区民の健康を守る優しい計画

いたばし健康づくりプロジェクトとは、板橋区と区内に本社があるタニタが連携をして進める健康プロジェクトです。2015年から始まった計画で、区民の健康に寄与し、健康寿命を延ばすことを目的に始まったもので、参加者を募りタニタの製品である活動量計を身に付けて普段の生活上での歩数や血圧、消費カロリーなどを計測してデータ化、管理を行います。そして、セミナーなどの開催でより区民の方が健康づくりに積極的に取り組めるように、様々な講師を招いた講座や運動指導などを提供するものです。また、区内にある施設や福祉センターなどに設置された計測スポットで数値を測ることができ、日々の生活の中で負担なくデータを計測できるようになっており、タニタが監修したメニューを提供するカフェのオープンなど楽しく健康づくりができる工夫が随所で見られます。国保生活習慣病予防コースと健康増進コース、スポーツコースの3つから自由に選べるようになっていて、活動量計を付けると意識して歩くようになるなどの効果もあり、食生活の見直しや効果的な食材の使用法などを学べて、楽しく参加をできた、との声も多く好評を博しました。残念ながら、2019年度でプロジェクトは終了となりましたが、配布された活動量計はそのまま使用が可能、見える化でどれだけ参加者の健康指数が伸びるのか、結果が気になる方もいるのではないでしょうか。

もっと見る